読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の花ことば aquarune’s blog

魂から見ること、魂の言葉を紡いでいくこと、虹を見つけていくためのアクアルーン更紗のダイアリーです。

涙が溢れてしまう

f:id:sarasa-aquarune:20170426112023j:plain


微力ながらミディアムとしてメッセンジャーとして魂の声をお伝えさせていただいております。


天国に逝かれた大切な方は

いつも、どんな時も傍にいて私たちを見守り続け、

苦しく険しい道を行くとき、時にそっと手を差し伸べてくださいます。


その大きな愛に圧倒されてしまう時があります。お時間内にも関わらず涙が溢れてしまことがございます。

改めて、気を引き締めて、メッセンジャーを務めさせていただきます。


幸せな役割をさせて頂いていると思う時でもあります。天国にいらっしゃる方やご守護霊が私をお使い頂くことに只々、感謝 しかありません。

大きな愛の現場に立ち会うことができることに幸せと喜びを感じております。


ありがとうございます。




広告を非表示にする

私が私になっていく

f:id:sarasa-aquarune:20170422161930j:plain


特別なイベントや旅行がなくても

季節の食材を簡単な料理で頂ける毎日に喜びを感じます。

日々をリズムカルに過ごすことに幸せを感じるのも春という息吹のおかげでしょうか。

新緑がキラキラして美しい季節です。


『.....で、なくてはいけない!』を辞めてみると、日々に創意工夫の創造性を生み出し、知恵を使って生きることでワクワクする発見があります。


自分の価値観のみで生きることは、実はとても経験する世界を狭めているのかも知れません。たくさんの情報の中にはエゴがたくさんです。TVやインターネットで見聞きする事は、情報、知識であって、私にとっての現実ではありません。


まず、目の前の現実を大切にと思います。

私たちにとっての共通の真実は常にシンプルです。

私が私に優しく過ごしていくことが、本当の私になる近道なんでしょう。

広告を非表示にする

縁を切らない

f:id:sarasa-aquarune:20170418203804j:plain


季節やライフステージも変わり

彩り溢れる季節になりました。


さまざまな変わり目に

大切なことは変化に追いつこうとするのではなく

自分の心を整えること。


変化は周りからではなく

自分の中から起こります。


目の前のことに忍耐を持って取り組む姿勢と覚悟が

自分の心の軸を自然に強く太くしていくようです。


そして変化を楽しむことと笑顔も忘れずに

春を満喫していこうと思います。


以前から続く、さまざまな縁は無理やり切らないことも大切です。

心が成長していくことは、苦しむ事ではないようです。







広告を非表示にする

マグノリアの花が咲く

f:id:sarasa-aquarune:20170409220320j:plain


我が家の目の前の神社の桜も満開です。

それと時期を同じくして、マグノリア(木蓮)の花も咲き始めました。


沢山の木蓮の色の中で、こんなに優雅な白はあるのだろうかと 見とれてしまう美しさです。


命の美しさ尊さを自然界に沢山見ることができる季節です。

私事ですが、4年ほど前に倒れたくも膜下出血は、3%ほどしか社会復帰できない統計が出ているようです。

救急搬送され開頭手術をし後遺症もなく今居られることに感謝しています。


命の儚さを身を以て経験いたしました。

それぞれに過ぎた4年間は、これからの私に役に立つ時間でした。


マイペースでも、四季の移り変わりを過ごし、苦楽を共にしながらも家族と過ごし、沢山の人に助けて頂いた命を大切に扱おうと思います。

急がず焦らず腹立てず、毎日を丁寧に過ごすことを心掛けております。(母方の亡き祖母の口癖でした)


そして、2017年春からも

ご縁のある方のお役に立てる人生を遂行させていただきます。


お読みいただきありがとうございます。



今日も、あしたも、あさっても。

f:id:sarasa-aquarune:20170329202714j:plain 


大きな病気をしてから お世話になっている病院に定期検診に行ってきました。


以前は病院に行くのが苦手だったのですが

今は安心をもらいに行っています。

私にとって自分の身体のメンテナンスも大切なテーマです。

今日も、明日も、あさっても、

当たり前でない毎日は

かけがえのない大切なもの。


他の人と比べて 同じに頑張ることができなくても 私の魂の器である身体を大切にしようと心から思います。

それが私の身体の使い方。

良いことも悪いことも、キチンと受け止めてて生きて行くことも私の大切なテーマです。


通り過ぎて、軌跡を振り返り過去になってわかります。あの時は あれで良かったという事が…。


春はたくさんの命の始まりを感じます。

今年も無事に 誕生日を迎えることがきて、ただただ感謝です。

たくさんのご縁のある方に出会う事ができて、とても嬉しいです。


今年は大切な方にはキチンと時間をとって会おうと思います。


ありがとうございます。

これからも精進して参ります。




大切なもの

f:id:sarasa-aquarune:20170309230453j:plain

浅草寺


開かれた祈りの場所は笑顔でいっぱいです。

見えること、聞こえること、存在していることに こだわりすぎると、

ほんとうに大切なものが見えなくなってしまうのかも知れません。


私たちはそれぞれ、今必要な経験をするために必要なものが見えて、聞こえているようです。

私の中で執着していたものが、すっと離れて行くのは ふとした瞬間なんだと思います。


たましいの成長と共に大切なものは、少しづつ変化していくのかも知れません。


今、私がここに在ることに感謝して、できる限りの進歩とそれに伴う幸せな気持ちを大切にと思っています。


笑顔でいられる瞬間が増えていくこと、

たましいを生かすことに時に訪れる孤独感、

この世の光と陰、それを感じる心、

すべて大切なもの。


そして、今日は父の78歳のお誕生日でした。




広告を非表示にする

幸せの花束を添えて

f:id:sarasa-aquarune:20170228215316j:plain


寒さの中で光が強くなり、春を感じるこの頃です。

春は旅立ちの季節です。

旅立ちの餞けに、幸せの花束を添えてみてはいかがでしょう。


旅立つ人に、幸せを思う花束を添えてみてはいかがでしょう。思いを自分のためだけに使うのでなく、大切な人の幸せを願うことは私自身も幸せになっていきます。


現実のモノのプレゼントも素敵だけれども、大切な人の幸せを思うキモチは、その人の幸せに必ず役に立っていくでしょう。


それは宇宙の法則のひとつです。


出会えたことに感謝を込めて、お相手の幸せを思うキモチは、お相手と私を豊かにしていきます。




広告を非表示にする