星の花ことば

魂から見ること魂の言葉を紡いでいくこと虹を見つけていくための メッセンジャー橘 更紗のダイアリーです。

春がきた

今日は天秤座で満月そしてスーパームーン 春のお彼岸ですね。 家族でお墓まいりをして昼食を囲みながら さまざまなに過去を回想して 満月のセルフケア…感情のゴミを出しました。 母方の祖母の話をしていましたら、涙が溢れてきました。帰幽して13年。 私達は…

また会いましょう

東慶寺 実葛 (さねかづら) 晩秋に訪れた北鎌倉 東慶寺は とても感慨深いところでした。 帰り際、目にとまる ひっそりと赤い実が美しい さねかづら 花言葉は また会いましょう。再会。 万葉の時代から 輪廻転生を信じている日本人だからこそ… さねかづらは た…

がんばらない。

円覚寺 野牡丹 生真面目さゆえに いつでも 頑張り過ぎてしまう貴方へ まず、 呼吸が止まっていませんか? 笑顔でコミュニケーションが取れていますか? 自然にお腹が空いていますか? お食事は美味しく頂けていますか? セルフケアのために 確認することは沢…

ここで咲く

2月19日は二十四節気で雨水(うすい) 2月20日は乙女座で満月 雪が雨に変わり、雪が溶け始める頃 少しずつ春が近づいています。 木々の蕾も膨らんでいます。 室内でお茶を頂く機会も多い季節です。 リビングに差し込む光が強さを増してきて 鉢植えの植物は嬉し…

ひとりの時間

円覚寺でこぶ茶 昨日、浄化のためにでかけた温泉の帰り道で 日本カモシカに出会いました。 私たちの車が近づいてくるのを立ち止まったままジッと見つめていました。 その荘厳な存在感に圧倒され、魂が癒されるのを感じました。 家族と一緒の時間を過ごしてい…

チカラを取り戻す

ある場所で 1月に咲くブーゲンビリアが迎えてくれました。 二十四節気では大寒も過ぎました。 私は少し体調を崩してしまい、10日ほどお休みを頂いております。 なかなか立ち止まれない私なので 神様が与えて下さった休息と思っています。 身体を浄めるための…

有り難し

2019年 新年明けましておめでとうございます。 日々の当たり前は有難いこと。 『有り難し』の言葉は 現在は『ありがとう』の言霊へ。 顔を上げて、空を見上げて 大きく背伸びして、深呼吸をして たくさの光を浴びてみる。 今、大きな変化の最中で 大切な節目…

決心する。

冬になると朝日を見る機会が多くなります。 オレンジ色の太陽は何故か心が落ち着きます。 私達は二つの太陽の光を浴びてエネルギーをチャージしていると…言われています。 ひとつは昼間の活動時の太陽、 もう一つは寝ている間、睡眠時、別の時空の太陽です。…

違っていい

ふと見上げた空に天使の羽 清々しい気持ちでいっぱいになりました。 以前、 つらくてつらくて仕方ない日々を送っていた時、 見上げた空にマリアさまがたたずんでいて、 溢れる涙を拭いながら もう少し続けてみよう…と思ったことがありました。 あれから月日…

優しい時間を過ごす

2018年の締めくくりまで あとひと月 忘れ物を取りに戻る作業や 忘れていた過去の思い出か蘇ったり 懐かしい人に再会したり 無くしたと思っていたものが手元に届けられたり 言わずにいたことを結局言わなくてはならない事になったり プランを作り直したりと …

囚われない心

成田山 新勝寺にて 頭から離れない思いは、 過去に囚われている証拠 たった今、起きた出来事であっても それは過ぎた過去であって 既にどうすることもできないのです。 自分の思いを否定するのではなく 感じた心を大切に、そして肯定していくこと それも必ず…

からぶき

万座温泉 空吹(からぶき) 標高1800mの天空の温泉です。 乳白色の硫黄泉 空吹(からぶき)とは火山ガスと水蒸気が古い火山口から出ている様子のこと。 温泉は地球のエネルギーを感じ 身体のメンテナンスに 素晴らしい療法です。 チャクラのバランスも整っていき…

扉が開く

ウイリアムモリスの更紗 霜月になりました。 朝晩の冷え込みが秋の深さを教えてくれます。 あんなに暑くても、秋がきて きちんと冬がくるのだなぁ…。と 太陽の光が大切な季節になってきました。 思う世界が未来になっていくことは 誰にでも間違いない自然の…

風花

高崎里見 アルベロ さくらももこ さんが8月に亡くなられました。 心よりご冥福をお祈りいたします。 まる子ちゃんの漫画を見ていたわけではありませんが、 同世代ということもあり何故か喪失感が大きくて… 急に彼女の世界を知りたいと思いました。 今、エッ…

ダークムーン

上越線 土合駅下り ホームへ 北へ方位取りをしたいと思い かねてから訪れてみたかった 土合駅へ。 本日は天秤座で新月です。 その直前の ダークムーン(一番暗い月)の体験です。 地下70メートル 全長338メートル 階段数462段 無機質なコンクリートで続く階段…

帰り道に

未知の世界を経験する旅を続けています。 以前より旅の荷物は身軽になりました。 その旅は、どこに行っても、どんな時も 私でいられることを試されているようです。 それをクリアできるのは いつでも守られている安心感と 生かされている感謝の思い。 それは…

現実を生きる

今日は中秋の名月…牡羊座で満月ですね。 苦しい時は何かが鍛えられている…。 未来は変えられても、過去は変えられないものです。 今を一生懸命に生きることは、自分自身の未来に対しての種まきだと思っています。それは未来の自分への贈り物です。 静かに地…

いのちの歌

春なのに~想歌 アーティスト: 岡本知高,ゲーテ,高見優,清塚信也 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック 発売日: 2016/10/12 メディア: CD この商品を含むブログを見る 10年来の想いがかない ソプラニスタ岡本智高さんのコンサートへ。 魂をこめての生…

タイミング

軽井沢 レストランこどう 先日、『タイミングは今だよ!』と 私にとってのサインが3回ほどありました。 翌日、私の止まっていた時計のひとつを動かすタイミングと思い実行いたしました。 私たちはカレンダーや時間で生活をしていますが自然界の動植物、気候…

魂祭

魂祭(たままつり) ご先祖の霊魂が私たちに近づいてくる期間 感謝と共に迎える日 13日のお迎え火と16日の送り火は境界線 11日の新月は自分自身の基と軸を整える日に おりしも、今日は前橋の花火大会です 迎え火のようでもあり鎮魂でもあり… とても美しい

鏡の弁天池

出流原弁天池湧水 猛暑が続いています。 涼を求めて弁天様がいらっしゃる 出流原弁天池へ。 弁天様の御眷属は蛇ですが、当日は夕刻を過ぎておりましたので今回は心の中でのみご挨拶をして参りました。 暑さが身体にこたえますが お茶を飲む 食事をする 仕事…

暗闇に光を

光苔 2018年7月豪雨災害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 1日も早く日常を取り戻すことができますようお祈りさせて頂いております。 真っ暗で何も見えない世界での一筋の光は 希望そのもの。 誰もが勇気づけられもの。 その光でありたいと思…

命の輝きをみる

松本市美術館 2018年3月3日−7月22日 草間彌生さん展示会『私の愛のすべて』 ずっと以前からそこにあったのに 以前は気に止めることもなかったもの。 必要な時になると あらためて再訪することが多くあります。 生きるってそうゆうものなんだろうと 最近、思…

信頼する

アナベル 3年ぶりでしょうか。 信頼する方に思いがけず再会できました。 良い時間を重ねてこられたことが その輝きから一目でわかりました。 その変化が嬉しくて、 何だか 私の1日が幸せいっぱいになりました。 ありがとうございます。 私たちは誰もが 日々…

半分の日

エルダーフラワー 今日は1年の半分の日、夏至ですね。 早くも半分、過ぎてしまいました。 以前は日本のメーカーでエルダーフラワーウォーターを扱っていたのですが最近は見かけません。 身体にもこころにも優しい浄化をもたらしてくれる植物、ハーブは素晴ら…

ヒカリをうけとる

御神木 久しぶりの更新になってしまいました。 災害のニュースが毎日続いています。 過去の経験から ライフラインの復旧までに耐えうる備えをしています。 水、火、食料、車の燃料… 災害時に出来ることは 感情でなく理性的でいること、 効率良く便利な物は完…

変わる意識

善光寺門前 白蓮坊のむじな地蔵 『あらゆる関わりに味方になってもらえば良い…。』 今まで気にとめることがなかった事、 見過ごしていた事、 聞き流していた事、 魂から見て、 魂で聴くことが少しづつ増えた気がします。 言霊が 心に響いて、魂が振動しまし…

生きること

子どものころは『死』は恐怖ではありませんでした。 『私が死んだら…。』とよく言葉にする子どもでした。もちろん周りの家族は怪訝な顔をしていましたが! 人が死に対して 恐怖を抱くのは 神さまのギフトと聞いたことがあります。 簡単に死を選ばないように…

別の生き方

御殿場 虎屋カフェ 年月を重ねていくうちに 『もし別の生き方を 選んでいたら…』と 思うことがあります。 すべてが、近道で正しい選択でなかったとしても あの時があって、今のわたしがある。 要らない過去など無くて、 その過去としっかり向き合って、 今を…

守られている

大切なのは自分との関係 しあわせな今を過去の癖で台無しにしないようにしよう。 わたし達の心は水のように常に変化し揺らいでしまうから… すぐに答えが出ないことも意味があって与えられた時間…として過ごすことにしよう。 進むために邪魔をする恐怖や不安…