星の花ことば 橘 更紗

魂から見ること魂の言葉を紡いでいくこと虹を見つけていくための メッセンジャー橘 更紗のダイアリーです。

生かされている

f:id:sarasa-aquarune:20171224220715j:image

 

22日冬至も過ぎました。

夜の長いこの季節、

読みかけでそのままの本を読んだり、手帳を整理したり、

手しごとをしたり、1年を回想したりと

案外とお気に入りの時間を過ごしています。

 

クリスマスは本来は冬至のお祭りですね。

家を中心に暮らしを自分なりの工夫で快適にするのは楽しいものです。

 

そして思うことは

生かされて また1年が終わる と言うこと。

生きていると思うと日々苦しいことも多いのですが

生かされていると気づくと 自分自身にも他人さまにも

広くて優しい気持ちになれるものです。

 

新しいステージに移行する2017年、

2018年は真っさらな自分になって

沢山の初めてを楽しんでいきましょう。

 

葛藤を抱えて生きていたころは

今ここにこうして静かな気持ちでいることは想像できませんでした。

沢山の人との出会いや経験が

私を創り生かしてくれたのだと思います。

ただただ感謝です。

 

心よりの感謝をこめて こ

これからも日々精進して参ります。