星の花ことば 橘 更紗

魂から見ること魂の言葉を紡いでいくこと虹を見つけていくための メッセンジャー橘 更紗のダイアリーです。

いのちの歌

 

春なのに~想歌

春なのに~想歌

 

 

10年来の想いがかない ソプラニスタ岡本智高さんのコンサートへ。

 

魂をこめての生歌は ほんとうに素晴らしい。

お人柄と生き方、世界に3人と言われる男性ソプラノの歌声、そしてご守護霊のサポート、

大好きなアーティストです。

アンコールの『アヴェマリアカッチーニ』は想いが通じたようです。

 

歌は苦しいときに心の支えになり、勇気をいただけます。過去の涙の日々は心のアルバムにきちんと残っていて、聴きながら涙があふれます。けれども、今その涙は乗り越えたこその喜びの涙です。

 

魂に生きる勇気とパワーをいただきました。

ありがとうございます。